法律事務所の形態とそこで働く人々

法律事務所とは

弁護士が法律事務を行う事務所です。

法律事務所は英語でlaw firmといい、通常は1人または複数の弁護士によって構成される 法律事務を業として行うための事業体のことです。 法令用語としては「弁護士の事務所」をいい、弁護士事務所とも呼ばれます。

続きを見る

愛知県岡崎市の司法書士

相続・遺言は岡崎市のイトー司法書士

相続・遺言・エンディングノート
イトー司法書士事務所
〒444-0802
愛知県岡崎市美合町字穴田9-3
TEL 0564-57-8343
FAX 0564-57-8344

企業形態としての分類

法律事務所としての形態の種類とは。

個人事業の形態で、1人の弁護士が経営する法人格のない法律事務所は非常に多く、 法律事務所の数としても多くあります。 この小規模な形態では雇用される弁護士がいる場合もあればいない場合もあります。 無限責任の組合は、出資者たる弁護士が複数である場合には非常に多く見られる形態です。

続きを見る

法律事務所における役職

法律事務所の中での弁護士の役職。

契約類型は雇用とは限りませんが、弁護士を雇う立場の弁護士をボス弁護士、略してボス弁 とも呼びます。 パートナーはこの一種であるとも言えるでしょう。 パートナーは組合員の意味があり、出資者としての地位を有する弁護士となります。 共同経営による法律事務所は通常は組合であり、実際には組合でなくてもパートナーと呼ぶ ことが多いようです。

続きを見る

法律事務所を支える人々

弁護士以外にも多くの専門職が業務を行っています。

日本の法律事務所には弁護士以外にも、弁理士、公認会計士、税理士、司法書士などの専門職 の方がいます。 そして弁護士やこれに準じる者以外の一般の従業員も多く働いています。 大規模な法律事務所ではパラリーガルとそれ以外の秘書などに分化しているのが通常です。 法曹資格は有しないが弁護士の指揮監督の下でその法律事務を補佐するのがパラリーガルで、 日本の法律事務所では、司法書士の資格を有することもあります。

続きを見る

https://www.buzzcard.jp/
PETカードの印刷、社員証の印刷はおまかせください。早くお得にプラスチックカードの印刷をします。
バズ・プランニング